ぽぁんな気分

poanna.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 27日

涙が出てきちゃう、、、、だって○○○だもん

「忠犬ハチ公」この話しを知らない人はいないと思う。
仲代達也さん主演の「ハチ公物語」
リチャード・ギア主演の「HACHI 約束の犬」
映画にもなってるし。。。とはいえ見られてないんですけど。
予告編だけで泣いちゃうのよ~~。

ハチは、渋谷駅のハチ公像が待ち合わせ場所としても有名
後は、ハチの生まれ故郷の秋田県の大館駅前や生家に像があるけど
博士を待ち続けるハチ、、、(涙)

あれから90年
2015年に東大農学部で再会できた「ハチ公と上野英三郎博士像」を見てきました。
嬉しそうなハチと愛おしそうに見つめる上野博士(涙)
どっちにしても泣いてしまう(T-T)

b0365823_23272243.gif




b0365823_8222992.gif


b0365823_23291428.gif


b0365823_23292012.gif


b0365823_2329264.gif


b0365823_23293364.gif


b0365823_23294395.gif


b0365823_23295076.gif


ハチは昭和10年3月8日に博士を10年も待ち続け亡くなりました。
(当時の犬でそれも大型犬としては12歳は長寿でしたね。)
ハチは上野博士と青山霊園で眠っています。
亡骸は剥製として上野の国立科学博物館にあります。
その臓器の一部が後ろに写ってる資料館に展示されています。

b0365823_23301575.gif


ハチの心臓にはフィラリアが沢山いました。
苦労もいっぱいしたし、、、今みたいにフィラリア予防のお薬飲んでなかったものね。

b0365823_23305822.gif



東京大学農学部 農正門を入って左を見るとハチと博士の像はあります。

035.gif ハチ、博士と会えてよかったねぇ。とウルウルしていたら、、、
三重県には上野博士と一緒の像が一足早く(2012年)作られてました~~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その日は12月22日、バラ友さんのはずなのだけど・・・バラじゃないことでお出かけ
腐女子ツアー?

b0365823_2343886.gif


クリスマスちょい前だし私の強引なチョイスで行ってみたかった
フランス人オーナーのフレンチのお店でランチして

b0365823_23355570.gif


弥生美術館で25日まで開催されてた「山岸凉子原画展」

弥生美術館のすぐ側に東大農学部があるので展覧会を見る前に寄って
銅像見ながら皆でウルウル、、、、


b0365823_23375042.gif


私と約1名は早目に帰路へとついたのですが、、、
その夜は大荒れの暴風雨
クックロビン音頭を踊りに行かれた約2名は大丈夫だったでしょうか?
残っていたイチョウの葉も全部落ちてしまったでしょうね。

b0365823_2339292.gif


この日は雨も降ったけど、銅像の前で皆の目にも雨が、、、、

035.gifタイトルの ○○○ の中はご自由にお入れくださいまし。
[PR]

by poan-na-kibun | 2016-12-27 23:45 | おでかけ | Comments(4)
Commented by rikiaru at 2016-12-28 23:53
「涙が出てきちゃう、だって28才だもん。」
28才女子の心はデリケートだもん♪
Commented by poan-na-kibun at 2016-12-29 17:25
☆ りきさん ☆

28才は心の汗が出やすいですよ~。
水分はお肌にとどまっていてほしいものです。
Commented by ATUATU at 2016-12-29 20:46 x
かな。さん、こんばんは~

このハチの顔がほんとにうれしそうな顔して
かな。さんが写真を何枚も撮っててそれがほんとにじゃれて
しっぽ振ってるように見えて私もうる~ときました
なんてうれしそうなハチでしょうか
ワンちゃんってこんなに健気というか
忠実なんですね涙
会えてよかった~
かな。さんもここのところいろいろいい時間を過ごしてますね~^^
私も見せてもらって楽しませてもらっています~^^
Commented by poan-na-kibun at 2016-12-30 23:10
☆ ATUATUさん ☆

日本犬は特に、主人と決めたら最後まで尽くす律儀な性格なのだそうです。
ハチを引き取ってくれた植木屋さんもとっても可愛がってくれてたそうですが
最初の主人を思ってしまう気持ちが強いのでしょうね。
もっとお気楽な性格だったら、もっと呑気な犬生が送れたんだろうに。
高倉健さんの「不器用ですから」みたいだね。

すごくいい銅像でした。優しさでいっぱいでした。
ハチの嬉しそうにはしゃいでる表情や感じや
博士の足元に置いたカバンの止めるベルトのピョンとはねてるところなんかリアルで
駅でハチの顔見たら、すぐにカバンを置いて「ハチ」って呼んだんだろうなぁ。って
題の書いてる方が正面なんだろうけど
反対側の先生の手がハチに触れてるところがなんとも愛情いっぱいな感じがすていいわぁ。

遠くまでは行かれないけど
楽しいおでかけはとょこっとづつでもしたいです。


<< 馬の動画、、、だけです。      めりーくりすます >>